凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

資料群階層表示

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
東雲遭難一件(3)
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 海軍省公文備考
  • ⑩公文備考等
  • 公文備考
  • 大正
  • 大正2年
  • 大正2年 公文備考 巻25 艦船6 遭難災害2
レファレンスコード
C08020265700
所蔵館における請求番号
海軍省-公文備考-T2-25-1545(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
馬公要港部司令官男爵西紳六郎//東雲擱坐事件査問委員長海軍中佐内藤収次//東雲擱坐事件査問委員海軍少佐守永喜五郎
資料作成年月日
大正2年8月8日~大正2年8月17日(1913/08/08 - 1913/08/17)
画像数
60
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
馬要機密第二〇一号ノ一〇 大正二年八月八日 馬公要港部司令官男爵西紳六郎 海軍大臣男爵斉藤実殿 駆逐艦東雲遭難スル件 駆逐艦東雲遭難ニ関シ元東雲駆逐艦長海軍大尉白木豊ノ調製セル始末書別冊写ノ通リ候条 右提出ス (別冊添付) (終) 始末書 海軍大尉 白木豊 大正二年七月十九日午前七時五十分淡水港ヲ出港ス先是同月十八日午前六時当地方ヲ警戒スルノ警報@聴アリシガ当日風雨激数夜ニ入リテ益々狂猛ヲ極メシモ翌十九日ハ朝来風弱ク天気晴朗トナリ晴雨計モ亦不良ト云フ程ノ状態ニアラス加之前景ノ風雨ノ為メ淡水河非常ニ増水シ具急流六節前進ヲ以テ尚且ツ後退スルノ有様ニシテ碇泊不可能ヲ認ムルノミナラス馬公要港部司令官ヨリ

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C08020265700