凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
第379号 8.1.30 有明
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 海軍省公文備考
  • ⑩公文備考等
  • 公文備考
  • 昭和
  • 昭和12年
  • 公文備考 昭和12年 D 外事 巻1
レファレンスコード
C05110623900
所蔵館における請求番号
海軍省-公文備考-S12-53-5218(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
資料作成年月日
昭和8年1月16日(1937/02/03)
画像数
3
組織歴/履歴(日本語)
海軍
内容
昭和八年一月十六日起案 昭和八年一月三十日 次官 外務次官宛 艦船要目ニ関スル件照会 昭和八年一月十四日駆逐艦有明(アリアケ)起工致候処千九百三十年「ロンドン」海軍条約第十條(イ)項ニ依ル細目左記ノ通ニ付関係各国ヘ通知方可燃御取計相成度 記 龍骨据付ノ日 昭和八年一月十四日(一九三二年) 艦種別 駆逐艦 基準排水量 一、三七八頓(一、四○○「メートル」トン) 主要寸法 水線全長一○三米○○ 水線ニ於ル又ハ水線下ノ最大幅員 九米九五 基準排水量ニ於ル平均吃水 二米六八 最大備砲口径 一二粍七 (終) 官房第三七九号 写「ジュネーブ」一般軍縮事務所 八、 一、 三一、 一二一七 一二二七 有線 浦賀発 着(一九九九六) 浦賀船渠社長 大臣 電報 駆逐艦初霜本日起工ス。 

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C05110623900