凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
加陽宮ニ特旨ヲ似テ安芸ヨリ復帰セシム
階層
  • 国立公文書館
  • 太政官・内閣関係
  • 太政類典
  • 太政類典・第1編・慶応3年~明治4年
  • 太政類典・第一編・慶応三年~明治四年・第七巻・制度・種族二
レファレンスコード
A15070049400
所蔵館における請求番号
太00007100(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
記述単位の年代域
明治3年(1870 - 1870)
資料作成年月日
明治3年10月(1870/10 - 1870/10)
画像数
2
組織歴/履歴(日本語)
太政官
内容
三年閏十月賀陽宮ニ特旨ヲ以テ安藝ヨリ復帰セシム朝彦ヘ達先般於安藝国十個謹慎被仰付置候処深キ思召ヲ以実家ヘ復帰被仰付候事朝彦ヘ達今般実家ヘ復帰被仰付候ニ付格別ノ思食ヲ以先般為当分宛行被下置候三百石更ニ為御扶助終身下賜候事三年閏十月日欠符係二十日伏見宮ヘ達朝彦儀先般於安藝国住居謹慎被付置候処深キ思食ヲ以復帰被仰付候此旨相達候事但先般為当分宛行被ト置候三百石更ニ為御扶助終身下賜候事三年閏十月日欠皇族広嶋藩ヘ達朝彦儀先般於其地住居謹慎被仰付置候処深キ思召ヲ以テ実家ヘ復帰被仰付候条京都ヘ護送可致事三年閏十月日欠邦家請書留守官宛今般朝彦其家ヘ復帰被仰付候ハ深キ思食被為在候儀ニ付其家ニ於テモ厚相心得朝彦復帰ノ上ハ愈以厳重ニ謹慎為致他人面会等ノ儀決シテ無之様取締可致事

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A15070049400