凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

資料群階層表示

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
故清水精三郎叙勲ノ件
階層
  • 国立公文書館
  • 内閣
  • 叙勲裁可書
  • 昭和
  • 昭和9年
  • 叙勲裁可書・昭和九年・叙勲巻五・内国人五止・申牒
レファレンスコード
A10113132600
所蔵館における請求番号
勲00738100(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
内閣総理大臣岡田啓介//外務大臣広田弘毅
記述単位の年代域
昭和9年(1934 - 1934)
資料作成年月日
昭和9年12月6日~昭和9年12月7日(1934/12/06 - 1934/12/07)
画像数
16
組織歴/履歴(日本語)
内閣
内容
故従三位勲三等清水精三郎叙勲ノ件 右謹テ裁可ヲ仰ク 昭和九年十二月七日 内閣総理大臣岡田啓介 昭和九年十二月七日 故従三位勲三等清水精三郎儀ハ明治二十七年八月任領事官補以来累進シテ大正十年十月特命全権公使ニ任シ秘露国駐箚被仰付同十四年三月退官ニ至ル迄在官三十年余ニ及ヒ此ノ間終始奮励職務ニ膺リ就中ペルー国駐箚中日本国ペルー国間修好通商航海条約締結ニ関シ帝国全権委員トシテ任国政府ニ対シ直接交渉ノ衝ニ当リ幾多ノ困難ヲ排シテ大正十三年九月三十日遂ニ右条約ノ調印ヲ見ルニ至ラシメ以テ両国間修好通商航海ニ関スル諸般ノ事項ヲ確立スルヲ得セシム尚退官後昭和三年四月以来日濠協会専務理事トシテ又昭和五年十月以来日加協会理事トシテ日本及濠洲並日本及カナダ間ノ親善ニ尽力シタル等功績顕著ノ者ニ候処本月五日死去セル趣ニ付此際特ニ同日附ヲ以テ勲二等ニ叙シ瑞宝章ヲ授ケラレ度此段允裁ヲ仰ク

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A10113132600