凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
李王職次官国分象太郎勲章加授ノ件
階層
  • 国立公文書館
  • 内閣
  • 叙勲裁可書
  • 大正
  • 大正10年
  • 叙勲裁可書・大正十年・叙勲巻二・内国人二
レファレンスコード
A10112916900
所蔵館における請求番号
勲00583100(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
内閣総理大臣原敬//宮内大臣子爵牧野伸顕
記述単位の年代域
大正10年(1921 - 1921)
資料作成年月日
大正10年9月7日(1921/09/07)
画像数
8
組織歴/履歴(日本語)
内閣
内容
李王職次官国分象太郎勲章加授ノ件 右謹テ裁可ヲ仰ク 大正十年九月七日 内閣総理大臣原敬 官勲第三八号 起案 十年九月七日 裁可 十年九月七日 賞勲局総裁上申 李王職次官正四位勲一等国分象太郎儀ハ明治十五年十二月朝鮮日本公使館医院通弁出仕以来数官ニ歴任シ現ニ李王職次官トシテ終始朝鮮ニ在勤シ精励職務ニ従事シ勲功額顕著ナル者ニ有之就中韓国警察委任条約ノ締結ニ参与シ或ハ併合ニ当リ能ク日鮮人士ノ間ヲ往来シテ画策大ニ勉メ遂ニ成果ヲ収メ李王職ニ入リテハ其制度ヲ確立シ李太王薨去王世子ノ御婚儀ニ就テモ亦能ク其任務ヲ尽シ其間人心動揺ヲ鎮撫スル等終始能ク機宜ノ処置ヲ執ヲ以テ職務ヲ全フシタル功績殊ニ顕著ニ候処病気ニ罹リ

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A10112916900