凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード簡易検索
五十音検索
キーワード詳細検索
レファレンスコード検索
横断検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge

 2. PDF画像の見方

PDF形式の画像は、ご利用のブラウザによって、プラグインにより表示されます。
PDFファイルが一定サイズ以上の場合は、最初にサムネイルとファイルの一覧が表示されます。ファイル名をクリックしダウンロードのリンクを クリックするとダウンロードが始まります。
※PDF形式の場合、全てのページの画像データが一度にダウンロードされますので、ご利用の環境によってはダウンロードに 数分~数十分かかる場合があります。
プラグインの詳細な機能については、お使いのプラグインのヘルプをご参照ください。
※Microsoft Edgeを使用してPDF画像閲覧画面を表示すると、PDFがぼやけて表示される場合があります。
その場合、お使いのPCにPDFファイルをダウンロードし、AcrobatReaderを使用してPDFを閲覧してください。
または、Microsoft Edgeで、AcrobatReaderを使用して閲覧するように設定していただくと、PDFがぼやけずに表示されます。
設定方法はMicrosoft Edgeのヘルプ等をご参照下さい。


各ボタンの機能例については、以下を参照ください。

Adobe Reader ツールバー操作説明
Internet Explorer
① [コピーを保存(Shitt+Ctrl+S)] 表示した画像を保存します。("Shitt+Ctrl+S"を押します。)
②[ファイルを印刷(Ctrl+P)] 表示した画像を印刷します。("Ctrl+P"を押します。)
③ [前のページを表示(←)] 前のページを表示します。("←"を押します。)
④ [次のページを表示(→)] 次のページを表示します。("→"を押します。)
⑤ [特定のページに移動(Shift+Ctrl+N)] 入力したページへ移動できます。("Shift+Ctrl+N"を押します。)
⑥ [ズームアウト(Ctrl+-)] 画面を縮小表示します。("Ctrl+-を押します。)
⑦ [ズームイン(Ctrl++)] 画面を拡大表示します。("Ctrl++"を押します。)
⑧ [Adobe Readerツールバーを表示] Adobe Readerツールバーを表示します。
Google Chrome
① [ページ番号表示] 現在表示している画面のページ番号・全体のページ数を表示します。
② [時計回りに回転] 表示した画像を時計回りに90度回転表示します。
③ [反時計回りに回転] 表示した画像を反時計回りに90度回転表示します。
④ [保存] 表示した画像をPDFファイル形式で保存します。
⑤ [印刷] 表示した画像を印刷します。
⑥ [ページサイズに合わせる] ページ全体を表示します。
⑦ [拡大する] 画面を拡大表示します。
⑧ [縮小する] 画面を縮小表示します。
ページトップへ